スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
避難所のペットOKに=自治体向けガイドライン作成—環境省
2013 / 05 / 12 ( Sun )
時事通信 5月11日(土)15時57分配信

少しずつ、前進しているようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130511-00000061-jij-pol

スポンサーサイト
08 : 20 : 25 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<詳細決定!>光HOUSE YOKOHAMA(NTTショールーム)にてイベント開催
2013 / 03 / 11 ( Mon )
光HOUSE YOKOHAMA(NTTショールーム)にてイベントを開催します。
どうぞ、お気軽にいらしてください!

●展示
ペット防災を考えるレスキュー記録写真展
「3.11福島原発事故避難区域の動物たち」

場所:光HOUSE YOKOHAMA(NTTショールーム)
http://www.ntt-east.co.jp/kanagawa/hikarihouse/gallery.html
入場料:無料
日時:2013年3月22日(金)〜4月9日(火)
   平日・土日 10:00~17:00
   休館日:水曜日

●トークイベント
ペット防災「福島の事例に学ぶ」

日時:4月6日(土)
開場13時・開演13時半(16時半〜17時終了予定)
プログラム:
1.動物レスキュー活動報告(佐藤洋平さん)
2.獣医師から聞く災害時の医療現場ほか(太田快作先生)
ー休憩ー
3.避難区域で家畜と生きる(吉沢正己さん)
4.質疑応答及び意見交換会
場所:光HOUSE YOKOHAMA(NTTショールーム)
入場料:無料(定員30人)
*事前申込された方には優先的にお席や配布物をご用意いたします。
 右記までご連絡ください! hisaibousai@yahoo.co.jp

___________________________________
●高円寺ニャンダラーズ1号・佐藤洋平(さとう・ようへい)さん

1965年11月24日、福島県郡山市生まれ。
猫と妻と音楽を愛する老舗ライブハウス「稲生座」(杉並区高円寺)の店長。
東日本大震災後、幼いころから慣れ親しんだ福島・浜通りの変わり果てた姿と、避難区域に残された動物の悲惨な状況を見て、残された人生を福島の動物と人々へ捧げることを誓う。音楽仲間のニャンダラーズ2号とレスキューチームを結成、2011年夏より福島避難区域で本格始動開始。様々な保護団体や任意グループ、個人、地元住民と協力し合い、現在も月に2度のペースで福島へ向かう。また、定期的に保護猫の譲渡会も主催する他、トークイベントや記録写真展なども行う。活動資金と関連物資は動物を愛する全国のサポーターと、高円寺を中心とした中央線沿線の音楽仲間が支えている。
_______________________________
●「希望の牧場」代表・吉沢正巳(よしざわ・まさみ)さん

1954年3月7日、千葉県四街道生まれ。
東京農業大学卒業後、畜産を行う父親の後を継ぐ。約40年前、事業規模を拡大するため、浪江町に移住。有限会社エム牧場浪江農場牧場長として、黒毛和牛300頭を飼育していた2011年3月11日に被災。線量の高い浪江町は2011年4月22日に警戒区域として立ち入り制限が敷かれ、住民は全町避難となった。以降、多くの家畜が置き去りとなり衰弱死する中、「これまで牛たちに食べさせてもらってきたのに見殺しにはできない。圏内で飼育し、被爆動物として経過観察すれば学術的にも貢献できるはず」と、経済動物ではなくなった肉牛300頭の世話を同農場で続ける。その傍ら、各地で講演活動を行い、福島の現状を伝える。現在同農場は「希望の牧場」として多くの賛同者を得る他、避難区域(警戒区域)の牧場の生き残った牛も引き取り、世話をする。
__________________________________
●ハナ動物病院院長・太田快作(おおた・かいさく)先生

1979年10月28日、東京都杉並区生まれ。
2006年北里大学獣医畜産学部獣医学科卒業後、東京都、神奈川県、埼玉県の動物病院勤務を経て生まれ育った杉並に戻り、2011年12月中学高校時代に毎日バスで通った五日市街道にて開業。
在学中、大学に掛け合って一切の動物実験を拒否、欧米の多くの獣医学部で導入されている代替え実習やリポート提出などによって単位を習得したエピソードを持つ。また、2004年には学部内に犬の保護・譲渡活動を行うサークル「犬部」(現在の名称は「北里しっぽの会」)を創設。自宅のアパートには常に十数頭の犬を飼育し、学生時代の時間を全て犬に注いだことでも知られる。「犬部」の活動は書籍化・漫画化されている(「北里大学獣医学部犬部!」ポプラ社、「犬部! ボクらのしっぽ戦記 」 1~2巻/少年サンデーコミックス)。
東日本震災後は、福島を中心に被災地での医療ボランティアに通う傍ら、都内のボランティアが被災地から持ち込む動物たちを無償で診療する。


主催:被災動物とペット防災を考える会東京本部
共催:希望の牧場、高円寺ニャンダラーズ、他
後援:未定


11 : 30 : 00 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
川上直也さんの講演をアップしました&「新潟県中越大震災動物救済本部活動の記録」冊子ダウンロード
2013 / 02 / 22 ( Fri )
みな様から要望が殺到した講演会「被災動物とペット防災を考える」での
川上直也さんのお話をアップしました。



http://www.youtube.com/watch?v=xLc3aOWI6aM
(撮影・編集/中島徹さん)

また、「新潟県中越大震災動物救済本部活動の記録」の冊子が
下記からダウンロードできます。どうぞ、ご活用ください!
http://dekirukotowo.cart.fc2.com/ca90/92/

item_92_1.jpg


22 : 34 : 52 | 被災動物・ペット防災の輪 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
新潟日報に紹介されました!
2013 / 02 / 19 ( Tue )
汐留メディアタワーで開催中の写真展の様子が、
新潟日報さんに紹介されました。ありがとうございます!

2月10日掲載

(2月10日掲載)

21 : 14 : 43 | 被災動物・ペット防災の輪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ペット情報サイト「ブリオ bullio」さん
2013 / 02 / 18 ( Mon )
2月10日の来場者の中には様々な方がいらっしゃいました。
その中に、ペット情報サイト「ブリオ bullio」さんの代表もいらっしゃいました。

HPはオープンしたばかり。
可愛い動物たちの写真や、楽しい!ためになる!情報と、
そしてもう一つの大きなコンテンツ「TSUNAGU」で構成されています。

現代のペットブームの裏側に潜む悲しい日本の現実と問題を発信していくそうです。
直接的に1匹を救えなくても、できることはたくさんある!
日本で当たり前になって欲しいことを「暗い」「可哀想」のイメージではなく、
分かりやすくお伝えしてゆくサイトです。

ぜひ、皆さん、ご覧くださいませ!
また、応援してくださる方は下記のバナーをお使いください。

bnr200_100_1.png bnr200_40_2.jpg

bnr200_40_1.jpg bnr120_60_2.jpg

bnr120_60_1.jpg bnr88_31_2.jpg bnr88_31_1.jpg




20 : 47 : 33 | 被災動物・ペット防災の輪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<ご質問について①>会場受付で販売していた書籍について
2013 / 02 / 17 ( Sun )
2月10日以来、様々なご質問をいただいております。その度に「やってヨカッタ!」と嬉しく思います。みなさまの中で、ご質問・ご要望がございましたら、今後もお気軽にお問い合せください!リンクをしたい・してほしい、こんな防災情報があるよ、など何でも大歓迎です!

さて、今回は「会場受付で販売していた書籍について」お答えします。
2種類の書籍が並んでいましたが、1冊は、児玉小枝さんの『同伴避難』。
もう1冊は『マイケル教えて!被災猫応援の教科書』です。
児玉さんの『同伴避難』は言わずもがなですが、『マイケル教えて!被災猫応援の教科書』は講談社のYさんという編集者が自ら被災地を丹念に取材して書かれたもの。講演会のゲストでもあるNDN新潟動物ネットワークの岡田さんチームとも一緒に行動し、仮設支援を行っています。ネコちゃんの飼い主さんには、ぜひ一読いただきたい内容です!

douhanhinann.jpg h1.jpg

『マイケル教えて!被災猫応援の教科書』の詳細はこちら
http://kc.kodansha.co.jp/guerrilla/michael.html



13 : 16 : 27 | ご質問について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「よんきち」さんが2月10日講演会をブログで紹介してくださいました
2013 / 02 / 16 ( Sat )
2013:2:10講演会写真28 2013:2:10講演会写真57 (講演会の様子)

2月10日講演会に来場された人気ブロガー「よんきち」さんが、レポートにまとめてくださいました。非常にわかりやすく、主催者側より的確にご紹介いただき、感謝、感謝です !各自治体の防災計画等における動物の愛護管理の記載状況まで調べて掲載してくださっています。ぜひ、ご覧ください!

同行避難を考える①
http://hanakota4.blog16.fc2.com/blog-entry-1340.html

同行避難を考える②
http://hanakota4.blog16.fc2.com/blog-entry-1341.html

(よんきちさんより)
ブログ記事は、私は、保護活動もしていない、
ボランティア団体さんにも属していないので、
普通のごく一般飼い主の立場で書かせて頂きました。
でも、写真展、児玉様の著書、講演会に触れ、
ごく一般飼い主としての注意喚起は出来るのではないかと。
出来れば、先だっての講演会が、日本各所で開かれる事、
特に、新潟避難所のボラさんの岡田様、新潟センターの川上様のお話は、イザという時の
参考になり、心構えになると思うので、多くの小さな命を家族としている人々に
聞いて貰いたいと思いました。
そして、その講演会と写真展が同会場で行われていれば・・・と、思います。

今回は、とてもいい機会に恵まれた事に感謝いたします。



10 : 23 : 13 | 被災動物・ペット防災の輪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
児玉小枝さんが・・・!
2013 / 02 / 15 ( Fri )
2月10日の講演会は、主催者サイドが至らないところだらけで申し訳なかったのですが、その中でも痛恨の極があります。実は、汐留メディアタワーで写真展を開催中ですが、そこに「同伴避難」を展示してくださっている児玉小枝さんが来場していたのです!!
休憩の合間にお知らせしようと思っていたのですが、あまりの混雑、熱気に児玉さんの姿を見失い・・・

後から知ったみな様から「えー!お会いしたかった!」「一言お話ししたかった・・・」と。たいへん、たいへん、申し訳ありませんでした。

ちなみに下記が汐留の会場で、マスクの方が児玉さん。

汐留 20

「同伴避難」の取材のために住んでいる大阪から新潟まで飛ばして来ちゃう行動力!でも、見た目はとても可愛らしくほんわかした雰囲気で、そのギャップがとてもチャーミング。何でもお酒が大好きなそう。写真展は27日まで開催しておりますので、ぜひとも児玉さんの作品にふれ、その心を感じてください。

講演会の帰りは、ちょうど川上さんと東京駅まで一緒になり、積もる話もされたそう。またそこから輪が広がると良いですね!



13 : 05 : 13 | 被災動物・ペット防災の輪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
犬のしつけ教室DOGLYさん
2013 / 02 / 12 ( Tue )
2013_0210bousai0011.jpg


2月10日の「被災動物とペット防災を考える」にブースで参加してくださった
犬のしつけ教室DOGLYさん。
さっそくネットに報告をアップしてくださいました!

http://home.att.ne.jp/star/DOGLY/blog/2013/repo01.html

DOGLYさんは今回の3.11東日本大震災で
最も仮設や避難所へ足を運んだドックトレーナーと言われています。
今回の講演会でも持っているノウハウを惜しげもなく提供してくださり、
お陰様で来場者のみな様に配布することができました。

コンタクトを取れたのが後援会直前で、本来なら
避難所や仮設でのワンちゃんのストレス解消法、しつけなどを
ぜひ講演していただきたかったです。

このように「ペット防災」の輪がどんどん広がりますように。
また、会社様、民間団体様で
「うちはこんなペット防災をやっているよ、被災動物支援をしているよ」
とお知らせしたい方がいらしたら、ぜひ当会までご連絡ください!
hisaibousai@yahoo.co.jp


U^ェ^U U^ェ^U U^ェ^U U^ェ^U U^ェ^U U^ェ^U

株式会社犬のしつけ教室DOGLYさんの情報

しつけ教室・ようちえん・ホームステイトレーニングを行っています。
でんわ:03-6666-0251
住 所:東京都台東区根岸2-1-4イセビル3階
ホームページ:http://dogly.jp
Eメールアドレス:info@dogly.jp





テーマ:ペット防災 - ジャンル:ペット

13 : 26 : 14 | 被災動物・ペット防災の輪 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
講演会開催の御礼・<お知らせ>動画・コメント
2013 / 02 / 11 ( Mon )
2月10日開催の「被災動物とペット防災を考える会」では、
多くのみな様がご来場くださり、誠にありがとうございました。

初めての開催ということもあり、開場時間が遅れる、時間が押してしまう、
資料が行き渡らないなど多くの不手際がありました。
来場者のみな様をはじめ、ゲストのみな様、ブースに参加いただいたみな様、
たいへん申し訳ありませんでした。

それでも会場内は大変な熱気。みな様の真剣な眼差しに涙が出る思いでした。
また、大学生・高校生も多く、若い世代を大変頼もしく感じました。
高校生の皆さんは、来場者なのに、後片付けも手伝ってくださいました。
自主制作で動物に関するムービーを制作されているとのこと。
きっとステキな作品になるでしょうね。

主催者サイドは「ペット防災」を今年の流行語大賞に!をスローガンに、
飼い主さんはもちろん、飼い主さん以外へもその普及を願っております。
どうか、二度と災害で多くのペットが命を落とさず、
飼い主さんも悲しまなくて済む日本になりますように。

引き続き、写真展を開催しております!どうぞ、汐留メディアタワーへ!
記録写真展「3.11動物たちの大震災」


<ご連絡>
講演会場の様子がムービーになります!!

編集が終了次第、YouTubeなどにアップいたします。
急な御用時で来場できなかったみな様、また、誰かに見せたいという方がいらしたらご活用ください!

コメントが表示されません

コメントの書き込みを3件いただいておりますが、なぜか表示されません。
お返事ができる方にはお返ししましたが、返せない方がいます。
ありがたいコメントをいただきましたのに、申し訳ありません。
引き続き調べてみます。




テーマ:ペット防災 - ジャンル:ペット

13 : 22 : 42 | イベント | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。