スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
川上直也さんプロフィール
2013 / 02 / 04 ( Mon )
川上直也さん(新潟県新発田食肉衛生検査センター所長)


映画にもなった「山古志のマリ」の影には、

二次災害の危険がある中、取り残されたペット600頭に

フードを運び続けた「新潟県職員チーム」がありました。


2004年(平成16年)10月23日に発生した中越大震災。
多くのペットが旧山古志村に取り残されました。
しかも、この一帯は日本有数の豪雪地帯。
震災直後から、新潟県職員チームはエサやり活動に入り、
冬を前に600頭のペットをレスキュー。
仮設を回って飼い主さんに返還し、
飼えなくなった犬猫は1頭も殺処分することなく譲渡しました。
そのチームリーダーが川上さんです。

新潟県の「ペット防災計画」の策定、
日本初・行政主体による「ペット同伴避難訓練」の仕掛け人も同氏。
現在、環境省や全国の行政、獣医師会の講演にも引っ張りだこで、

川上さんたち新潟県職員チームの経験や

作り上げたスキームが全国のペット防災の

サンプルやスタンダードになろうとしています。


真面目な内容ですが、ユーモアがある川上さんのお話は楽しいですよ。
きっと「ペット防災の起承転結」を知ることができるでしょう。


スポンサーサイト

テーマ:ペット防災 - ジャンル:ペット

14 : 10 : 00 | イベント | コメント(0) | page top
<<会田保彦さんプロフィール | ホーム | 岡田朋子さんプロフィール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。